ホーム > 活用例 > 食品 > バター中の脂肪酸

バター中の脂肪酸

概 要

発見! 特別な前処理をせずに、評価できます

脂肪酸(ステアリン酸・オレイン酸・リノール酸・リノレン酸・パルミチン酸・ミリスチン酸など)は、長鎖炭化水素の1価カルボン酸であり、最近、医薬・バイオ・食品などの分野で注目されており、その定性・定量評価は、重要になってきています。今回、キャピラリ―電気泳動装置(CE) を用いて脂肪酸類の分析を試みました。他分析方法のように誘導体化など前処理を行うことなく、サンプル量も少なくてすみ(~百数十μl)、希釈調製のみで容易に分離可能でした。

データ

 バター

図1 バター(20g/L)のエレクトロフェログラム

関連資料ダウンロード

関連製品

キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

ページトップへ