ホーム > 活用例 > 食品 > 缶コーヒーの粒子径分布

缶コーヒーの粒子径分布

概 要

発見! 製品比較をすることができます

図1には異なるメーカー3社の缶コーヒーについて、平均粒子径、粒径分布を示します。 平均粒子径は、314.4nmから385.1nmと、その差は小さいのですが、粒子径分布幅の狭い製品もあれば、反対に分布幅の広い製品もあります。各メーカーによる材料や製法の違いにより、製品の平均粒子径・粒径分布に違いが表れています。

データ

コーヒー

図1 メーカー3社のコーヒーの粒径分布

関連資料ダウンロード

関連製品

オートサンプラー付濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000AS

ページトップへ