ホーム > 大塚電子について > 社長あいさつ

社長あいさつ

 大塚電子は「Otsuka-people creating new products for better health (and life) worldwide」の企業理念のもと、「光でモノを診る会社」として医療、計測、理化学の分野において機器や装置の開発・製造・販売を行っています。

 私たちは1970年の設立以来、患者、医療従事者、企業ならびに研究機関の皆様が真に求めているものを探求し、そのニーズを解決するために「大塚電子にしか出来ないこと」を考え抜き、「光の色・明るさを測る、素材の形状・厚みを測る、粒子の大きさを測る、人々の健康を診る」といった光計測技術を駆使し、独創的な製品を創って参りました。

 世界の人々の暮らしが常に変化をとげる中、その変化に対応し、お客様の健康や生活にとって、より価値のある製品を提供する企業であり続けるためには、私たち社員ひとりひとりが多様な考えや知見を取り入れることが重要だと考えています。そして、スピード感を持って、「まだ目を向けられていない技術、誰も発想しないような技術」、つまり「大塚電子にしか出来ない・大塚電子だから出来る技術」を生み出し続けていくことに挑戦しています。

 私たちは、今後も「独自の光計測技術で世界のすべての人々の健康・安全で豊かな生活を支える」という信念を強く抱き、
「大塚電子らしさ」にこだわった新たな価値を創造し、「世の中でなくてはならない会社」を目指し社会に貢献して参ります。

2018年3月
大塚電子株式会社 代表取締役社長

田口 賢