マイページ
言語切替

ホーム > サポート > 定期点検、校正について

定期点検、校正について知りたい

定期点検のお勧め

定期点検のメリット

・サービス技術者による確実なメンテナンス。
・経年劣化による測定データの信頼性の改善。
・定期点検により装置情報を把握し、不具合発生時に迅速かつ的確な対応が可能。

定期点検の注意点

定期点検は、その時点の製品の状態を点検するものであり、点検後の製品の状態を長期的に保証するものではありません。

定期点検内容

各装置の定期点検内容につきましては、お問い合せください。

MCPDシリーズ点検項目例
  • 波長精度検査
  • ノイズレベル検査
  • ダークレベル検査(冷却機能検査)
  • 繰り返し再現性検査
  • ファイバー断線の有無確認
  • 内部清掃、分光器下部ファンの
    確認、清掃
  • ダークシグナルによるオフセット調整
  • エネルギー補正(対象機種のみ)

点検時オプションのお勧め

点検時オプションのメリット

・クローンハードディスク作成サービス

弊社ではハードディスククラッシュに備えご使用中のPCのクローンハードディスク作成サービスを行っています。
クローンハードディスクを作成する事で安定的な装置運用が可能となります。
費用や作業内容については最寄りの営業所、担当者にお問い合わせ下さい。

・ウイルスチェックサービス

弊社ではご使用中の装置に使用しているPCのウイルスチェックサービスを行っています。
Trend Micro Portable Securityにて最新のパターンファイルにてウイルスチェックを実施させて頂きます。
定期点検をご依頼いただいた場合、お客様のご要望により無償で実施させていただきます。
ただし対象はWindowsXP以降のOSが対象となります。
※標準価格(消費税別):18,000 円/1PC1 回
※Microsoft社のサポートが終了したWindowsXPにつきましても2016年末頃までの対応を予定しています。
費用や作業内容については最寄りの拠点、担当者にお問い合わせ下さい。

・校正証明書

定期点検の成果物として、標準で提出させていただく点検整備成績書と、別途有償の校正証明書があります。
点検整備成績書は当社基準での整備結果を出力するものであるのに対して、校正証明書は公の基準に基づく校正状態であることを明記したものです。
製品によって、校正証明書を発行できないものもありますので、担当者までお問い合わせください。