マイページ
言語切替

ホーム > 大塚電子について > 会社概要

会社概要

社 名 大塚電子株式会社
英文商号 Otsuka Electronics Co.,Ltd.
設 立 1970年5月
資本金 245百万円
代表取締役社長 大河原 敏治
本 社 〒573-1132 大阪府枚方市招提田近3丁目26-3
事業内容 (1) 科学機器、光学機器、医療機器、工業計測機器および同部品
  ならびに附属品の開発、製造、販売、修理および輸出入
(2) 試薬の製造、販売および輸出入
(3) 前各号に附帯する一切の事業
正社員数 189名 (2015年12月末日現在)
主な販売先 電機・精密機器関係、化学・食品関係、医用・医薬関係、試験・研究機関関係、大学・官公庁
取引銀行 りそな銀行
阿波銀行
三菱東京UFJ銀行
関連会社 大塚製薬株式会社
韓国大塚電子株式会社
大塚科技股份有限公司
大塚電子(蘇州)有限公司
中央電子計測株式会社

2015年12月末日現在

沿革

1970年 「株式会社ユニオン技研」として設立
1980年 大塚グループに参入
粒子径測定機の初代モデル発売開始
1981年 東京支店(東京都八王子市)を設置
1982年 現在の主力商品であるマルチチャンネル分光光度計の初代モデル発売開始
1985年 現本社社屋完成・移転
1986年 「大塚電子株式会社」に社名変更
滋賀工場第1期棟完成
1987年 液晶評価装置の初代モデルを販売開始
1990年 滋賀工場第2期棟完成
1997年 ISO9001の認証を一部医療機器を対象に取得
ソウル支店新設(韓国大塚電子の前身)
1998年 呼気中13CO2分析装置の医療用具承認を取得
2003年 全自社製品にISO9001の認証を拡大取得
「韓国大塚電子株式会社」(韓国)、「大塚科技股份有限公司」(台湾)を設立
2004年 滋賀工場第3期棟完成
ISO13485(医療機器における品質保証規格)認証取得
2005年 滋賀工場第4期棟完成
2007年 「大塚電子(蘇州)有限公司」(中国)を設立
2010年 「中央電子計測株式会社」に資本参加
2011年 JCSS光校正事業者登録 (ISO17025認証取得)
中国アモイにて医療の合弁会社設立
2013年 JNLA登録試験事業者登録
2015年 大阪本部(大阪市)、営業所(東北・東海・九州)を設立
コーポレートシンボルを変更