ホーム > 活用例 > 食品 > カフェオレの粒子径

カフェオレの粒子径

概 要

発見! 品質管理に利用できます

乳成分およびコーヒー成分、各成分のキュムラント平均径は約200nmですが、カフェオレとしては約300nmになります。
混合することで、成分間の相互作用によって、エマルジョンの大きさが増大し、安定分散していることが予想されます。

データ

カフェオレの粒子径

関連資料ダウンロード

関連製品

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

ページトップへ