ホーム > 活用例 > 食品 > 栄養ドリンク中のタウリン

栄養ドリンク中のタウリン

概 要

発見! 「疲労回復効果成分」を評価できます

 タウリン(アミノエタンスルホン酸)は、軟体動物やカキなど貝類の肉エキス中に多く所有されているアミノ酸です。高等動物の生体内ではシステインから合成され、胆汁酸と抱合し脂肪の吸収を良くし、制汗作用があるといわれています。最近では、栄養補給をうたう市販の栄養ドリンク剤にも多く添加されています。
 現在、タウリンは主にプレカラム又はポストカラム誘導体化HPLC法を用いた測定例が報告されていますが、前処理操作が煩雑であったり、複雑なシステムが必要であったりと問題点がありました。キャピラリー電気泳動を使用することによって、前処理は希釈のみで、なおかつ短時間で測定することが可能です。 

データ

タウリン標準液のエレクトロフェログラム

図1 タウリン標準液のエレクトロフェログラム

関連資料ダウンロード

関連製品

キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

ページトップへ