ホーム > 活用例 > 食品 > 栄養ドリンク成分の一斉分析

栄養ドリンク成分の一斉分析

概 要

発見! 1回の測定で複数成分の評価ができます

栄養ドリンク剤には、無機イオン、有機酸、ビタミン、アミノ酸、糖など、さまざまな成分が含まれています。
このような多成分試料の場合、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)による分析では、それぞれの成分ごとに前処理法や分析法を変える必要があります。キャピラリー電気泳動では、このような煩雑な作業は必要とせず、すべての成分を一斉に分離することが可能です。

データ

 栄養ドリンク中の成分

図1 市販の栄養ドリンク
  栄養ドリンク剤を蒸留水で10倍希釈して測定した結果です。短時間で、多数の成分が分離されています。
  検出にはインダイレクト法(間接吸収法)を採用し、エレクトロフェログラムにおいてはピークを反転表示
  させています。
  そのため、それ自体が吸収を持つ安息香酸やビタミン類のピークは、下向きになっています。

関連資料ダウンロード

関連製品

キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

ページトップへ