ホーム > 活用例 > ヘルスケア > シャペロニンの粒子径

シャペロニンの粒子径

概 要

発見! タンパク質の評価をすることができます

タンパク質はアミノ酸がつながったポリペプチドでできています。ポリペプチドは折りたたまれ,独自の立体構造を取って,そのタンパク質固有の機能を発揮するようになります。以前は,タンパク質は,それを構成するアミノ酸の並び方によって立体構造が決まり,自然に折りたたまれると考えられていました。ところが,近年,個々のタンパク質が独自の立体構造を取るために,その折りたたみ(フォールディング)を助けるタンパク質があることがわかってきました。

データ

 

図1 分子シャペロニン(GroEL)の粒径分布

関連資料ダウンロード

関連製品

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

オートサンプラー付濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000AS

ページトップへ