マイページ
言語切替

ホーム > 製品情報:分光計測機器 > 光源照明評価機器 > 蛍光評価装置 > 量子ドット評価システム

ホーム > 製品情報:分光計測機器 > 機能材料評価機器 > 蛍光評価装置 > 量子ドット評価システム

量子ドット評価システム

量子ドット材料は粒子径により発光波長が変わるという特性があるといわれています。
本システムでは粒子径および分散安定性の評価とともに蛍光特性の評価が可能です。

 

製品情報

特 長
  • 10nm以下の粒子径と蛍光特性の相互評価が可能
  • ゼータ電位を測定することにより分散安定性の評価が可能
  • pHタイトレータにより蛍光安定性の評価可能


  量子ドットの粒子サイズとスペクトルの関係

測定項目
  • 粒子径
  • ゼータ電位
  • 量子効率(量子収率)
  • 発光スペクトル
  • 励起スペクトル
  • pHタイトレーション*

* 測定は水系試料のみ可能

 

装置構成
ELSZ-2000ZS ゼータ電位・粒子径測定 QE-2000 量子効率測定システム ELSZ-PT pHタイトレータ
ELSZ-2000ZS
ゼータ電位・粒子径測定
  QE-2000
量子効率測定システム
ELSZ-PT
pHタイトレータ

 

測定例

量子ドットの蛍光スペクトル(励起波長:370nm)

量子ドットの蛍光スペクトル(励起波長:370nm)

 

蛍光波長525nmの量子ドットの粒度分布(体積分布)

蛍光波長525nmの量子ドットの粒度分布(体積分布)

 

関連情報