ホーム > Webで学ぶ > 膜厚評価について学ぶ > 【入門】分光法による膜厚解析

【入門】分光法による膜厚解析

7.おわりに

現在、弊社では、より薄い膜から厚い膜まで幅広いレンジの膜厚測定のニーズにお答えするため、紫外、可視、赤外の光を駆使し、1nmから10mmまで測定できるラインナップをご用意しております。

また、解析アルゴリズムについては、最新技術のニーズに答えるため日々、改良開発に取り組んでいます。

関連製品

顕微分光膜厚計 OPTM series

膜厚モニター FE-300

組込み型膜厚モニター

分光エリプソメータ FE-5000/5000S

反射分光膜厚計 FE-3000

ページトップへ