ホーム > Webで学ぶ > 膜厚評価について学ぶ > ラインスキャン膜厚計によるインライン膜厚計測

ラインスキャン膜厚計によるインライン膜厚計測

7.測定事例(例2:スジムラ)

■例2:スジムラ

押出成型や塗工する際に先端の細いスリット状の口に、樹脂の塊ができてしまうとスジムラが発生します。(第10図)

第10図 スジムラの測定イメージ
第10図 スジムラの測定イメージ


スジムラは幅が非常に狭く、ポイントタイプの膜厚検査システムで検出することは困難ですが、ラインスキャン膜厚計では容易に検出が可能です。

関連製品

ラインスキャン膜厚計【インラインタイプ】

ラインスキャン膜厚計【オフラインタイプ】

ページトップへ

Twitter LinkdIn Youtube

大塚電子公式 SNS