ホーム > Webで学ぶ > 粒子径について学ぶ > 【入門】 微粒子の粒子径(粒径)測定

【入門】 微粒子の粒子径(粒径)測定

7.粒子径(粒径)測定とその応用性

動的光散乱法による粒子径測定は以下のような目的に用いられます。 また、当社装置による応用分野と応用例を表に示します。

 

顔料・インク・トナー 分散・凝集・安定性の指標、粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)管理
半導体研磨(CMP)粒子 分散・安定性の評価、粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)管理
ラテックス 標準粒子のキャリブレーション、混合比の品質管理、
表面修飾の効果の判定、ラテックス凝集反応モニター
エマルジョン 安定化の指標、乳化条件の評価
セラミックス 微粒子化の指標、分散性の指標、分散剤の評価
無機ゾル・
磁性体
一次・二次粒子、凝集安定性の指標
超微粒子 作製法の検討。安定性の指標
微粒子複合化
(表面改質)
凝集・安定性の指標

表3 応用分野と応用例

 

分   野 応   用   例
高分子・化学工業分野 標準ラテックス、工業用ラテックス
塗料エマルジョン、接着剤エマルジョン
蛍光粒子、磁性粒子、金属コロイド
石油関連、洗剤、ワックス、界面活性剤
セラミックス・色材工業分野 顔料、インク、カーボンブラック
セラミックス、無機ゾル・ゲル、セメント
光触媒材料(酸化チタン微粒子)、感光材(ハロゲン化銀)
半導体分野・ディスプレイ分野 半導体研磨粒子、CMP粒子
反射防止膜材料、蛍光体微粒子、感光樹脂
バイオ・医薬品工業分野 医療用エマルジョン、化粧品エマルジョン
DDS粒子、リポソーム、高分子ミセル、界面活性剤ミセル
診断用ラテックス、診断用金コロイド、脂肪乳剤
蛋白質、ウイルス
食品工業分野 食品エマルジョン、香料エマルジョン
牛乳、乳製品、飲料関係、乳化剤
環境化学分野 農薬エマルジョン
カーボンブラック、カーボンスラッジ

(2002/6)

関連製品

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

粒径・分子量測定システム ELSZ-2000S

多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA(オートサンプラ AS50 付き)

多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA

ダイナミック光散乱光度計 DLS-8000series

ダイナミック光散乱光度計 DLS-6500series

ファイバー光学動的光散乱光度計 FDLS-3000

ページトップへ