マイページ
言語切替

ホーム > 製品情報:分析機器 > 粒子径・粒度分布 > 粒子径・粒度分布 > ファイバー光学動的光散乱光度計 FDLS-3000

ファイバー光学動的光散乱光度計 FDLS-3000

固体レーザーと高感度検出器(冷却型光電子倍増管)により、0.5nm~5000nmの粒子の粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)測定が可能です。

 


※資料ダウンロードには会員登録が必要です
 【 関連技術資料ダウンロード
 

製品詳細

特 長
  • 固体レーザーと高感度検出器(冷却型光電子倍増管)により、0.5nm~5000nmの粒子の粒子径・粒子径分布(粒径・粒径分布)測定が可能です。
  • 広いセルスペース(W150×D150×H150 mm)で、高温・高圧セルなどの特殊セルにも対応可能です。(特別仕様)
  • 広範囲の散乱測定角度(30°~150°)
  • テスト測定、本測定、解析、プリントアウト、データ登録の一連操作の自動処理が可能です。

     

測定項目
粒子径測定範囲  0.5nm ~ 5000nm (固体レーザー)

 

仕様

本体光源部 FDLS-3000

 光源  固体レーザー 100mW(532nm)
 検出器  冷却型光電子倍増管
 セル部  液浸バスタイプ(循環ろ過機能付き)円筒形φ21、φ12セル
 セルスペース  150(W)×D150(D)×150(H) mm(液浸入バス取り外し時 使用可能空間)
 セル室温度  15 ~ 50゜(恒温水循環方式:循環恒温槽が別途必要)
 測定角度  30~150゜
 光学ベース台  防振ゴム付き
 電源  AC100V±10V、 300VA
 寸法(WDH)  1000(W)×700(D)×1300(H) mm(内、光学ベース台 約800(H) mm)
 重量  約 150 kg(内、光学ベース台 約120kg)

 

関連情報

関連製品

ダイナミック光散乱光度計 DLS-8000series

ダイナミック光散乱光度計 DLS-6500series

濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000

オートサンプラー付濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000AS