ホーム > 活用例 > 住宅 > 指向特性(配光)

指向特性(配光)

概 要

照明器具の性能を表すものに光の指向性(配光)があります。配光は照明器具がどちらの方向にどれくらい光を出しているかを表しています。これを評価するには、図1のように照明器具を回転機構を持ったゴニオメータに取り付けて、照明器具を回転させながら評価をするのが一般的です。
図2は得られた照明器具の配光をグラフ上に表したもので配光曲線と呼ばれるものです。また図3のように照明器具の測定結果をシミュレーションソフトを使用し、室内の明るさを計算することも可能です。

データ

指向特性1

図1 照明器具の配光測定                         図2 照明器具の配光曲線

 

 

指向特性3

図3 照明器具の配光特性から室内の明るさをシミュレーション

関連製品

分光配光測定システム GP series

ページトップへ