ホーム > 活用例 > 住宅 > 色味、光沢、反射率(色度・光沢度・分光反射率)

色味、光沢、反射率(色度・光沢度・分光反射率)

概 要

私たちが物を見るとき見る対象によって色は多種多様にあります(図1)。これは物質の反射率が異なるためで、反射率の違いによって私たちは物質の色を捉えているといえます。 図2は物質の反射率を測定する際のイメージです。物質に光を照射し、その反射光を測定することで物質固有の反射率が分かります。また物質が光を反射する際、鏡面反射と拡散反射の2つの反射が生じます。鏡面反射は物体に入射した光の角度と反射した光の角度が同じ光の成分です。拡散反射は物体表面であらゆる方向に光が反射される光の成分です。この2つの反射の割合によって物質の質感(光沢感やのっぺりしたマット感)が異なって感じられます。

データ

 
図1 物質毎の反射率



図2 反射率測定のイメージ

 

関連製品

マルチチャンネル分光器 MCPD-9800/6800

ページトップへ