ホーム > 活用例 > フィルム製造工程 > フィルムに充填する材料やコーティング剤の分散性評価

フィルムに充填する材料やコーティング剤の分散性評価

フィルムに充填させる材料やコーティング剤に含まれる粒子が凝集すると、
製造ラインフィルターの目詰まりによる生産性低下や製品品質(透明性、外観)の 低下を招く場合があります。
これらの粒子径や分散性を評価、制御することで、未然に不具合を防ぐことが可能となります。

画像左:ゼータ電位の絶対値。画像右:例えば、粒子に対する最適な分散剤の濃度を決める条件検討に使用できる
粒子のゼータ電位はスラリー分散安定性に大きな影響を及ぼします。

  • 博士

  • ベースフィルム/製膜
    ベースフィルム/製膜
  • コーティング/成膜
    コーティング/成膜

関連製品

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

ゼータ電位測定システム ELSZ-2000Z

粒径・分子量測定システム ELSZ-2000S

ページトップへ