ホーム > Webで学ぶ > 光源照明評価について学ぶ > 『イメージで分かる』光源の明るさ

『イメージで分かる』光源の明るさ

7.光度とは

■ 光度

光度 円の面積 光束 立体角 光源からの距離

では最後に残っている“光度”についての説明です。光度は光源から放射される光の単位立体角辺りの光束量で表され、単位はカンデラ(cd) になります。点光源の明るさの指標に利用されます

 

 


■ 光度の用途

光度の用途 ヘッドライト 投光機 投光器

具体的には光度は車のヘッドライトの明るさや灯台の投光器など、一方向に強い光の評価に用いられます。

 

 


■ 光度と配光

光源によって配光は異なる

また光度は、光源の空間的な光の強さを表す“配光”の評価にも使われます。光源の角度毎に光度を調べることで配光を評価することができます。

 

 

関連製品

マルチチャンネル分光器 MCPD-9800/6800

高感度分光放射輝度計 HS-1000

全光束測定システム HM/FM series

分光配光測定システム GP series

照度測定システム

ギガコントラストテスター GC-1

高速ニアフィールド配光測定システム RH300/RH600/RH1000