ホーム > 製品情報:分光計測機器 > 光源照明評価機器 > UV測定装置 > 紫外分光放射輝度計

紫外分光放射輝度計

光源の紫外域での放射輝度を評価します。
・分光放射輝度測定から高精度に輝度を測定
・紫外、可視、赤外と幅広い測定波長範囲に対応
・光生物学的安全性評価が可能

紫外の輝度測定ができる限られた装置です。

 

製品情報

特長
  • 紫外LEDの放射輝度測定が可能
  • JIS C 7550 に対応した測定仕様にも対応可能
  • 輝度・色度精度の高い分光方式(回折格子)の採用
  • CIE推奨の広い波長範囲(355nm ~ 835nm)に対応
  • 周波数点灯光源を高精度に安定測定

 

評価項目
  • 輝度、放射輝度
  • 分光データ(分光放射輝度)
  • その他の測定項目
     三刺激値XYZ、色度座標xy、uv、u'v'
     相関色温度、Duv、主波長、刺激純度
     演色性評価数Ra, R1~R15
     ピーク波長、半値幅
     発光効率、電流効率、外部量子効率

 

用途

LCD、PDP、有機EL、大型LEDビジョンなどディスプレイデバイスの
分光データ・輝度・色度・相関色温度測定
ランプなど照明光源の分光データ・輝度・色度・相関色温度測定
各種輝度・色度測定器の基準器として
非接触による物体の色彩測定

 

仕様

仕様

紫外分光放射輝度計の仕様

*1 : 「JIS C 7550 ランプ及びランプシステムの光生物学的安全性」に準じた 
    評価用の装置仕様。JIS C 7550の全ての評価項目に対応するものではありません
*2 : 対物レンズユニットの先端からの距離 
*3 : 参考値。A光源測定時の結果から推定 
*4 : オプションで対応可能な項目 
*5 : オプション品につきましては 全光束測定システム の仕様ページをご参照ください

 

装置構成

基本構成

紫外分光放射輝度計の基本構成

データ処理部と検出器の構成。
基本の測定を行うための最小構成の組み合わせです。

 

DC電源制御オプション

紫外分光放射輝度計のDC電源制御オプション
基本構成にDC電源を追加した構成。測定用ソフトで電源も一括制御。
サンプル測定の際にL-I-V測定やパルス測定が可能。
※制御可能なDC電源は仕様を参照ください。

 

ファインダーカメラオプション

紫外分光放射輝度計(ファインダーカメラオプション)
基本構成にファインダーカメラを追加した構成。ファインダーの像をデータ処理部で
観察および画像保存が可能。測定時の画像情報を記録するための仕様。

 

測定例

UV-LEDの測定

紫外分光放射輝度計の測定例(UV-LEDの測定)

UV-LEDの測定例。LEDはパッケージ内で4つに分かれている。
それぞれの場所で輝度測定し、麺内の輝度分布を評価。

 

関連情報

関連製品

紫外分光全放射束測定システム

紫外分光配光測定システム

紫外高速ニアフィールド配光測定システム

紫外照度測定システム

高感度分光放射輝度計 HS-1000

高速LED光学特性モニター LE series