ホーム > Webで学ぶ > ゼータ電位について学ぶ > 【応用】 ゼータ電位の測定データいろいろ

【応用】 ゼータ電位の測定データいろいろ

2.アルミナ・シリカ・ムライト粒子のpHタイトレーション

アルミナやシリカおよびムライト粒子についてpHタイトレーション測定をおこない、ゼータ電位の挙動の違いを比較しました。

アルミナおよびシリカ単独では、等電点が約pH2.5とpH9付近に得られています。

一方、アルミナ・シリカ両方の成分からなるムライト粒子の場合は、アルミナとシリカの間の等電点を持ち、また、種類の異なるムライト粒子間で等電点に差があることがわかります。

関連製品

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

ゼータ電位測定システム ELSZ-2000Z

ページトップへ