ホーム > 展示会・セミナー > JASIS 2020

JASIS 2020

無事終了いたしました。 多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

2020年11月11日(水)から13日(金)まで、幕張メッセで「JASIS 2020」が開催されます。
大塚電子では、「大塚電子だからできる"光散乱/光計測"技術のご提案」をテーマに下記の装置を展示・紹介いたします。
また新型コロナウィルス対策をしっかりおこなっていますので、ぜひ弊社ブースにて実機をお近くでご覧ください。

各種資料を取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております。

また、新技術説明会(セミナー)もおこないます。(詳細は下記をご覧ください)
お気軽にご参加ください。

●名  称

JASIS 2020

●会  期

2020年11月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00

●会  場

幕張メッセ国際展示場
 出展ブース「6ホール 6B-401」

●入場料

無料

事前入場登録をご利用ください)

● 主  催

一般社団法人日本分析機器工業会
一般社団法人 日本科学機器協会

出展ブース「6ホール 6B-401」

出展ブース「6ホール 6B-401」

■出展製品

粒子径+ゼータ電位で分散・凝集状態がわかる

● ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000 series+pHタイトレータシステム

● ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000 series+pHタイトレータシステム

ナノ粒子の分散・凝集・相互作用、表面改質の指標となるゼータ電位および粒子径・粒子径分布、分子量を測定することが可能です。またpHに対する粒子径・ゼータ電位変化を自動で測定することが可能です。

粒子径+ゼータ電位で分散・凝集状態がわかる

ナノ粒子を最大50検体連続で測定可能

● 多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA + オートサンプラー AS50

● 多検体ナノ粒子径測定システム nanoSAQLA + オートサンプラー AS50

品質管理のニーズを更に追求した機能を搭載した動的光散乱法による粒子径測定装置(0.6nm~10μm)です。希薄系から濃厚系(0.00001~40%)までの広濃度範囲に対応しています。

結晶性フィルム、ポリマーブレンドなど高分子構造をリアルタイムに解析

● 高分子相構造解析システム PP-1000

● 高分子相構造解析システム PP-1000

小角光散乱法を用いて、高分子やフィルムの構造をリアルタイムに解析できる装置です。可視光を使用している為、X線や中性子線を用いた装置と比べて、より大きな構造(μmオーダー)の評価が可能です。

結晶化温度・速度・球晶径をリアルタイムで評価

 

1回で多成分を手軽に分離分析できる

● キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

● キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

陰イオン、陽イオン、有機酸、糖などを一斉分析できます。
また、簡単な前処理だけで微量・短時間・高分解能な分析が可能です。

1回で多成分を手軽に分離分析できる

 

非破壊・非接触・顕微で高速・高精度に薄膜を計測

● 顕微分光膜厚計 OPTM series

● 顕微分光膜厚計 OPTM series

半導体材料やフィルム、光学材料などの基材から多層コート膜の厚みを非破壊・非接触で高速に測定します。3μmの微小領域測定が可能で、絶対反射率、光学定数測定も可能です。また光学定数解析が可能な楽々解析ウィザードを搭載しています。

不透明、粗面、変形しやすい
サンプルを非接触で測れる

● 非接触光学厚み計 Emios

非接触光学厚み計 Emios

サンプルをセットするだけで直ぐに結果がわかる“1ステップオペレーション”は難しい作業一切なしのユーザーフレンドリーを追求した装置です。

新技術説明会

併催の「新技術説明会」では以下の内容でセミナーをおこないます。 ぜひご聴講ください。

●テ ー マ フィルム評価トータルソリューション 内部構造変化のリアルタイム評価から多層膜厚評価、「抜け」のない全幅・全長膜厚評価まで
●要  旨
内部構造(球晶、高分子相構造)を見る小角光散乱技術と膜厚(多層膜、全幅・全長)を測定する分光干渉技術をもつ大塚電子のソリューションをご紹介します!
●対象製品 高分子相構造解析システム PP-1000
●日  時 2020年11月12日(木) 10:25~11:15
●会  場 アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 A-5

 

●テ ー マ 光散乱法によるゼータ電位・粒子径の測定技術と新たな物性評価のご提案
●要  旨 光散乱を使ったナノ粒子の分散性評価・サイズ評価なら大塚電子におまかせ!高塩濃度サンプル、有機溶媒、平板のゼータ電位から、新たな物性評価のご提案まで!創業50周年を迎えた当社ならではの測定技術を提案します
●対象製品 ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000 series
●日  時 2020年11月13日(金) 11:30~12:20
●会  場 アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張 A-2

ページトップへ