ホーム > 展示会・セミナー > 第9回 高機能フィルム展

第9回 高機能フィルム展

2018年12月5日(水)から7日(金)まで、幕張メッセで「高機能フィルム展」が開催されます。
 大塚電子では、「フィルム評価をもっと身近に、手軽に、精度良く。」をテーマに下記の装置を展示・紹介いたします。
ぜひ弊社ブースにて実機をお近くでご覧ください。
各種資料を取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております。

● 名  称

第9回 高機能フィルム展

● 会  期

2018年12月5日(水)~7日(金) 10:00~18:00 (最終日のみ17:00閉場)

● 会  場

幕張メッセ

● 主  催

リードエグジビジョンジャパン株式会社

● 入 場 料

5,000円
 (事前登録者は無料)

出展ブース 3ホール 19-28

出展ブース 3ホール 19-28

フィルム評価をもっと身近に、手軽に、精度良く。「非接触」「非破壊」「膜厚」「多層」「反射率」「透過率」

どんなシートでも測れて、だれでも簡単オペレーション

● 非接触光学厚み計
● 非接触光学厚み計

【 オフライン 】

厚み:10μm ~ 5mm

・不織布
・金属板
・多孔質シート
・電池剤
・色付きシート
・樹脂

「不透明」「粗面」「変形しやすいサンプル」

 

フィルムなどの面内ムラ検査・膜厚を高速・高精度測定

卓上型ラインスキャン膜厚計
卓上型ラインスキャン膜厚計

【 オフライン 】

膜厚:2μm ~ 250μm

ラインスキャン

ラインスキャン方式の採用で「抜け」のない全面フィルム検査を実現

ラインスキャン膜厚計
ラインスキャン膜厚計

【 インライン 】

膜厚:2μm ~ 250μm

測定点イメージ

微小エリアで多層フィルムを高精度に測る機能搭載

顕微分光膜厚計 OPTM series
顕微分光膜厚計 OPTM series

【 オフライン 】

膜厚:1mm ~ 92μm

膜厚解析、絶対反射率測定、光学定数解析(n:屈折率、k:消衰係数)

結晶性フィルムなどの構造変化をリアルタイム評価

高分子相構造解析システム PP-1000
高分子相構造解析システム PP-1000

【 オフライン 】

球晶径:1.3μm ~ 270μm

結晶性フィルムの評価
 ・結晶化温度
 ・結晶加速度
 ・光学異方性
 ・球晶径
 ・配光