ホーム > ニュースリリース一覧 > 国際電気標準会議(IEC)より「IEC1906賞」を受賞しました

国際電気標準会議(IEC)より「IEC1906賞」を受賞しました

この度、当社の大嶋浩正が、国際電気標準会議(IEC)より、「IEC1906賞」を受賞しました。
IEC1906賞とは、IEC(国際電気標準会議)がIECの技術活動に関連し、電気・電子技術の標準化及び関連活動への多大な貢献・業績を称えるために授与しているものです。


【受賞理由】
大嶋は、電子ディスプレイの標準化(TC110)を担当しており、VR(仮想現実)ゴーグルやAR(拡張現実)グラスなどのEyewear(アイウェア)を担当するWG12でコンビナーとして各国エキスパートの意見を調整しながら複数の規格制定に貢献しました。また、自らもプロジェクトリーダーとして測定技術を開発し標準化をけん引したことが評価されました。

 

大嶋浩正

 

 ○ 国際電気標準会議(IEC)
 ○ (経済産業省)令和2年度産業標準化事業表彰の受賞者を発表します
 ○ (経済産業省)IECトーマスエジソン賞及びIEC1906賞の概要並びに受賞者名簿

 

ページトップへ