ホーム > ニュースリリース一覧 > 「非接触光学厚み計」を発売

「非接触光学厚み計」を発売

PDFファイルはこちら

 

NewsRelease 2018年8月20日

大塚電子の独自技術で開発。置くだけで、精度よく、素早く、だれでも簡単に厚みが測定できる「非接触光学厚み計」を新発売

 大塚電子株式会社(本社:大阪府枚方市、代表取締役社長 田口 賢)は、独自の技術により、不透明・粗面・変形しやすいシート状の材料の厚みを非接触で測定できる計測機器「非接触光学厚み計」を8月31日より新発売いたします。

 近年、スマートフォン、衛生用マスク、電気自動車など日常生活で使われている身近な製品の材料は、より薄く、より高機能であることが求められており、材料メーカーには厳しい品質管理が要求されています。しかしながら、不織布、ゲルシート、樹脂など、複数層あるいは不透明な材料を非接触で測定することは困難でした。また、接触式でも測定が困難な材料は数多く存在し、材料メーカーの課題となっています。 非接触光学厚み計

 当社は、「置くだけ」「簡単操作」「高速」をコンセプトに本製品を開発しました。独自の分光干渉法*により、短時間で厚み(10μm ~ 5mm)を簡単に非接触で測定することができます。場所をとらないコンパクトな製品でありながら高精度な測定を可能にしました。高機能化する材料およびその材料を用いた多岐にわたる製品の品質管理に貢献してまいります。
 * 膜の表面で反射した光と、膜を透過して裏面で反射した光は互いに干渉を起こす、という性質を
  利用して膜の厚みを測定する方法。検量線が不要な光による計測で高い安定性が特長。

 大塚電子は、1970年の設立以来「光でモノを診る会社」として医療、計測、理化学の分野において機器や装置の開発・製造・販売を行っています。今後も、患者さん、医療従事者、企業ならびに研究機関の皆様が真に求めているものを探求し、そのニーズを解決するために、「光の色・明るさを測る、素材の形状・厚みを測る、粒子の大きさを測る、人々の健康を診る」といった光計測技術を駆使し、独創的な製品を通じて社会に貢献してまいります。


 

 製品名  非接触光学厚み計
 サイズ  W300 X D364 X H400 mm
 繰返し性  0.1μm(2σ)以下 *1
 質量  20 kg
 厚み範囲  10μm ~ 5mm
 サンプルサイズ  φ10mm ~ 100mm *2
 測定時間  1秒以下
 電源  AC 100 ~ 220V 100VA
 メーカー希望小売価格  400万円
 基本機能  1) 厚みの表示
 2) 値のリスト保持機能
 3) 保持されたリストのUSBへの出力機能(csv)
 測定対象  1) 不織布
 2) 電極材
 3) 金属板
 4) ゴム
 5) 紙
 6) カーボン剤
 7) プラスチック
 8) 樹脂
 9) ゲルシート

 *1 1mmのゲージブロック測定
 *2 測定位置は中央部


  
 ● 製品ホームページ
   非接触光学厚み計 : https://www.otsukael.jp/product/detail/productid/120


 
 ● 本件に関するお問い合わせ
   大塚電子株式会社 戦略企画室 担当:川口 晃
    〒540-0021 大阪府大阪市中央区大手通3-1-2 エスリードビル大手通6F
    TEL:06-6910-6521(代)FAX:06-6910-6528 
    E-mail: kawaguchiaki@otsukaele.jp
    URL: https://www.otsukael.jp/
 


  ※ こちらに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
    最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。