ホーム > 展示会・セミナー > Webセミナー【特別セミナー: オンライン試料濃縮-キャピラリー電気泳動による高感度、微量バイオ分析】(2022年12月)

Webセミナー【特別セミナー: オンライン試料濃縮 -キャピラリー電気泳動による高感度・微量バイオ分析】(2022年12月)

九州大学 理学部 生体分析化学研究室 川井 隆之 准教授に、”オンライン試料濃縮-キャピラリー電気泳動による高感度・微量バイオ分析”をテーマにご講演をいただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

●名称

Webセミナー【特別セミナー: オンライン試料濃縮-キャピラリー電気泳動による高感度・微量バイオ分析】(2022年12月)

●日時

2022年12月8日(木) 15:00~16:30 (開始5分前よりアクセス可能です)

 ※お申込は12月8日(木)10時で締め切らせていただきます。
 ※参加URLは開催日の1週間前、前日、当日に申込者の方にお送りいたします。

●会場

Webセミナー(オンラインセミナー)

●参加費

無料

●担当者

西井・岡本
webseminar@otsukaele.jp

【 特別講演 】
オンライン試料濃縮-キャピラリー電気泳動による高感度・微量バイオ分析

15:00~16:00  川井 隆之 先生(九州大学 理学部 生体分析化学研究室 准教授)

 キャピラリー電気泳動 (CE) は高分離能な分離分析法であるが,濃度感度が低い,再現性が悪いなどの欠点が指摘されている。そこで発表者は,キャピラリー内部で試料を濃縮する「オンライン試料濃縮法」を開発することでCEの高感度化を行い,質量分析やレーザー励起蛍光などの高感度検出法と組み合わせ,さらにデータ補正アルゴリズムを開発することで,感度と信頼性を兼ね備えた次世代バイオ分析システムを開発してきた。本発表では,この超高感度・超微量CE分析をメタボローム解析,グライコーム解析,薬物動態解析などに応用した例について詳細に紹介する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川井 隆之先生が所属されている研究室のご紹介は こちら

大塚電子のキャピラリー電気泳動装置のご紹介

16:00~16:10 大塚電子株式会社 

大塚電子の陽イオンや陰イオンなど異なる成分を一台で測定可能な分離分析装置についてご紹介します。

 

  キャピラリ電気泳動システム  
  キャピラリ電気泳動システム  

質疑応答

16:10~16:30 川井 隆之 先生九州大学 理学部 生体分析化学研究室 准教授)

ご視聴方法


本セミナーは「Microsoft Teams」を使用します。
参加申込みいただいた方に、後日視聴用URLをご連絡いたします

インターネット環境のあるパソコン・タブレット・スマートフォンがあれば、どこからでも参加可能です。
 ※パソコン・タブレットの場合は、ブラウザで参加可能です
   推奨ブラウザ:Microsoft Edge または Google Chrome
 ※スマートフォンの場合は、Teamsアプリをインストールする必要があります

注意事項

・セミナーの録音や録画は固くお断りさせていただきます。

参加申込はこちら

ページトップへ

Twitter LinkdIn Youtube

大塚電子公式 SNS