ホーム > 展示会・セミナー > Webセミナー【膜厚測定 特別セミナー】(2021年10月)

Webセミナー【膜厚測定 特別セミナー】(2021年10月) 無料

”反射分光膜厚計による無潤滑下及び潤滑油下の摩擦界面その場観察による摩擦メカニズムのその場解析”
をテーマに、トライボロジー特性の改善における反射分光膜厚計を用いた有効性についてご講演いただきます。

皆様のご参加をお待ちしております。

●名称

Webセミナー【膜厚測定 特別セミナー】(2021年10月)

●日時

2021年10月19日(火) 15:00~16:30 (開始5分前よりアクセス可能です)

 ※お申込は10月19日(火)10時で締め切らせていただきます。
 ※参加URLは12日(火)、開催日前日、当日に申込者の方にお送りいたします。

●会場

Webセミナー(オンラインセミナー)

●参加費

無料

●担当者

西井・岡本
webseminar@otsukaele.jp

【 特別講演 】
反射分光膜厚計による無潤滑下及び潤滑油下の摩擦界面その場観察による摩擦メカニズムのその場解析

15:00~16:00 梅原 徳次 先生(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

透明なサファイアガラスと固体表面の無潤滑下及び潤滑油下での摩擦界面を反射分光膜厚計で観察し、窒素雰囲気下におけるCNx膜の構造変化層の厚さと物性の摩擦係数に及ぼす影響が明らかになり、薄膜の固体潤滑理論で摩擦係数の推定が可能であることが明らかになった。また、潤滑油下においても極表面の油の分極率と摩擦の関係が明らかになった。さらに、不均一な油の油潤滑における潤滑油層の濃度分布が明らかになった。具体的な講演の項目は以下のようである。

 1.反射分光膜厚計を用いた摩擦界面その場分析法の有効性
 2.窒素含有DLC膜(CNx膜)の窒素雰囲気下超低摩擦機構の解明
 3.ベース油中CNx膜の摩擦メカニズムの解明
 4.二液分離油による摩擦における摩擦メカニズムの解明

大塚電子の膜厚測定装置のご紹介

16:00~16:10 後藤 秀平(大塚電子株式会社)

大塚電子の光干渉法と高精度分光光度計により、非接触・非破壊かつ高速、精度で膜厚測定を可能にした反射分光膜厚計についてご紹介します。

質疑応答

16:10~16:30 梅原 徳次 先生(名古屋大学大学院 工学研究科 教授)

関連製品

 

  顕微分光膜厚計 OPTM series  
  顕微分光膜厚計 OPTM series  

ご視聴方法


本セミナーは「Microsoft Teams」を使用します。
参加申込みいただいた方に、後日視聴用URLをご連絡いたします

インターネット環境のあるパソコン・タブレット・スマートフォンがあれば、どこからでも参加可能です。
 ※パソコン・タブレットの場合は、ブラウザで参加可能です
   推奨ブラウザ:Microsoft Edge または Google Chrome
 ※スマートフォンの場合は、Teamsアプリをインストールする必要があります

注意事項

・セミナーの録音や録画は固くお断りさせていただきます。
同業者のご登録はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。

参加申込はこちら

ページトップへ