マイページ
言語切替

ホーム > 展示会・セミナー > 粉体工業展大阪2017

粉体工業展大阪2017

無事終了いたしました。 多数のご来場を頂き、誠にありがとうございました。

2017年10月11日(水)から13日(金)まで、インテックス大阪で「粉体工業展 大阪 2017」が開催されます。
大塚電子では、「粉体を測る。nanoからμmまで。」をテーマに下記の装置を展示・紹介いたします。ぜひ弊社ブースにて実機をお近くでご覧ください。各種資料を取り揃えて、皆様のご来場をお待ちしております。
 

● 名  称

粉体工業展大阪2017

● 会  期

2017年10月11日(水)~13日(金) 10:00~17:00

● 会  場

インテックス大阪

● 主  催

社団法人 日本粉体工業技術協会

● 入 場 料

1,000円(ただし、招待券持参者・事前登録者・学生は無料)
  (事前登録はこちら

出展ブース 5号館 5-54

出展ブース 5号館 5-54

■ 出展製品

ゼータ電位・粒径・分子量が測れる

● ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000 series+ELSZ-PT
● ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000 series+ELSZ-PT

懸濁した高濃度サンプルの分散状態を測定

ナノ粒子の分散・凝集・相互作用、表面改質の指標となるゼータ電位および粒子径・粒子径分布、分子量を測定することが可能です。そして新たに“簡単測定モード”が搭載されました。

ゼータ電位 -200 ~ 200mV
粒子径 0.6nm ~ 10μm
分子量 360 ~ 2000×104


高塩濃度対応、平板ゼータ電位測定対応、広い温度範囲0~90度、変性・相転移温度解析

原液により近い状態の粒子が測れる

● 濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000 + オートサンプラー
● 濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000 + オートサンプラー

濃厚系サンプルの粒子径を連続自動測定

希薄系から濃厚系(原液により近い状態)まで、幅広い濃度範囲で粒子径が測定できます。コロイド分散液やスラリーの分散状態の解析に最適です。

粒子径 1nm ~ 5μnm
濃度範囲 0.001% ~ 10% (ラテックス112nmの場合)


50検体連続自動測定、高濃度溶液対応、温度範囲10~70度、省スペース