マイページ
言語切替

ホーム > 展示会・セミナー > 技術セミナー in 仙台

技術セミナー in 仙台

光を用いた各種分析装置を開発してきました大塚電子が、先端技術をサポートする分析装置と、その測定技術、応用例などについてセミナーを仙台にて開催いたします。また試分析・技術相談室と製品展示コーナーを併設致します。
ぜひこの機会に大塚電子の製品を直接ご覧ください。

●名称

技術セミナーin仙台

●日時

2016年5月17日(火) 13:00~16:00 (受付12:30~)

●会場

仙都会館ビル  (5階B 会議室)

●参加費

無料

●担当者

巽・阿辻
(TEL:022-208-9645 / FAX:022-208-9675)

試分析・技術相談室

10:00~12:00 

(先着順・ご依頼2件まで、1件50分程度)

弊社セミナー関連装置について技術的なご相談・ご質問に対応させて頂きます。お気軽に申し込みください。
また装置展示コーナー併設デモ機にて当日測定評価をさせて頂きます。(測定可能項目:ゼータ電位測定/粒径測定/膜厚測定)
 ※液体試料については当日対応が困難な場合がございます。予めご了承ください

技術セミナープログラム

受付開始 12:30~

技術セミナープログラム

【Seminar1】13:00~14:00

キャピラリー電気泳動の基礎から応用まで
~環境・工業・食品・バイオ医薬分野で使用されるアプリケーションのご紹介

キャピラリ電気泳動システム Agilent 7100

キャピラリ電気泳動システム

簡便な前処理と低コストでイオン分析等ができるキャピラリ電気泳動システムAgilent7100の測定原理と特長についてお話します。また、河川水の分析をはじめ芳香族化合物や脂肪酸、タンパクの分析、その他アプリケーションについてもご紹介します。

【Seminar2】14:10~15:10

コロイド溶液・ナノ粒子の分散安定性評価から固体表面電荷測定まで
ゼータ電位・粒径・分子量測定システムELSZ-2000ZSによる測定評価ご紹介

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000ZS

ゼータ電位・粒径・分子量測定システム

粒子径・ゼータ電位は、コロイド溶液・ナノテク材料の分散・凝集・表面改質のメカニズム解明に重要なパラメータです。ELSZ-2000では希薄溶液から濃厚溶液まで幅広い濃度範囲で測定可能です。また、フィルムや基板等の平板状サンプルのゼータ電位測定によりコロイド溶液との相互作用の評価や新たに高分子溶液等の分子量測定まで可能となり、その原理や最新アプリケーションをご紹介します。

【Seminar3】15:20~16:00

マルチチャンネル分光器による分光(膜厚・反射・透過・蛍光)測定評価、最新アプリケーションご紹介
新型顕微分光膜厚計から蛍光体評価装置ラインアップまで

マルチチャンネル分光器 MCPD-6800

マルチチャンネル分光器

新型の顕微分光膜厚計は、より簡便に非破壊・非接触かつ高速・高精度な膜厚評価ができ、別システムへの組込み提案も可能です。さらに反射率・屈折率・消衰係数の光学定数評価に対応しております。新型膜厚計をはじめに、弊社コア技術となる多波長同時測定可能なマルチチャンネル分光器MCPDシリーズの最新アプリケーションとして特に量子ドットや測定困難とされる一重項酸素等の高感度NIR測定が可能なシステムをご紹介します。

関連製品

【キャピラリー電気泳動】
陽イオンや陰イオンなど異なる成分を一台の装置で分析可能

●キャピラリ電気泳動装置 Agilent 7100
キャピラリ電気泳動装置 Agilent 7100

陽イオンや陰イオンなど異なる成分を一台の装置で分析が可能です。
微量サンプルで短時間・高分解能な分析が可能です。

 光源  長寿命重水素ランプ (RFIDタグ付き)
 検出器  リアルタイム UV-Vis ダイオードアレイ検出器
 測定波長範囲  190 ~ 600 nm
 測定精度  1 nm
 泳動電源  電圧範囲 : 0 ~ ±30kV 、 電流 : 0 ~ 300μA 、 電力 : 0 ~ 6W
 定電圧、定電流、または低電力で動作。プログラムにより極性逆転可能
 電源  AC100 ~ 240V 、 50/60Hz 、 300VA
 寸法(WDH)  350×590×510 mm
 重量  35 kg

 

【ゼータ電位・粒径・分子量測定システム】
従来からの希薄溶液~濃厚溶液でのゼータ電位・粒子径測定に加え、分子量測定も可能な装置

●ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000series
ゼータ電位・粒径・分子量測定システム ELSZ-2000series
従来からの希薄溶液~濃厚溶液でのゼータ電位・粒子径測定に加え、分子量測定も可能な装置です。
粒子径測定範囲(0.6nm~10μm)、濃度範囲(0.00001%~40%)に対応。電気浸透流を実測し、高精度なゼータ電位測定を可能とした最小容量130μL~のディスポーザブルセルで測定が可能です。
また新たに0~90℃の幅広い温度範囲で、自動温度グラジエント測定をおこない変性・相転移温度解析が可能です。
 
●測定項目
 ゼータ電位  -200 ~ 200 mV
 電気移動度  -20×10 -4 ~ 20×10 -4 cm2/V・s
 粒子径  0.6 nm ~ 10000 nm
 分子量  360 ~ 2000×104

 

●測定範囲
 測定温度範囲  0 ~ 90℃
 測定濃度範囲  粒子径:0.00001 % (0.1ppm) ~ 40 % *1
 ゼータ電位:0.001%~40%

*1(Latex112nm: 0.00001 ~ 10%、タウロコール酸: ~ 40%)

 

【濃厚系粒径アナライザー】
従来からの希薄溶液~濃厚溶液でのゼータ電位・粒子径測定に加え、分子量測定も可能な装置

●濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000
濃厚系粒径アナライザー FPAR-1000

FPARとオートサンプラーの組み合せで、50検体までの試料について粒子径の自動測定が可能です。
サンプル量が1mlで、安価なディスポセルを用いての測定が可能です。
 

FPAR-1000仕様
 光源  半導体レーザー
 検出器  光電子増倍管(フォトンカウンティング方式)
 サンプル温調範囲  10 ~ 70℃
 温調方式  電子式冷却素子、ヒーター
 プローブ洗浄方式  超音波洗浄
 電源  AC100V ± 10%50/60Hz 300VA
 寸法(WDH)  320(W)×507(D)×284(H)
 重量  約 22 kg

【顕微分光膜厚計】
これからは非接触、非破壊、顕微で測定時間1秒!

顕微分光膜厚計

・ 反射分光膜厚計FE-3000の後継機種
・ オートフォーカス1秒以下
・ 自動マッピング測定機能を搭載
・ ソフトの使い勝手が向上
  (解析ウィザード、マクロ登録機能)
・ 展示会に実機を展示

【膜厚モニター】
高精度な光干渉法による膜厚測定を簡単操作で実現した小型で低価格な膜厚計

●膜厚モニター FE-300
膜厚モニター FE-300

高精度な光干渉法による膜厚測定を簡単操作で実現した小型で低価格な膜厚計です。
必要な機器を本体部に収納したオールインワンタイプの筺体を採用し、安定したデータの取得を実現しました。
低価格でありながらも絶対反射率の取得により、光学定数の解析も可能です。
 

仕 様
型式 FE-300V FE-300UV FE-300NIR*1
全体 標準測定タイプ 薄膜測定タイプ 厚膜測定タイプ 厚膜測定タイプ
 (高分解能)
サンプルサイズ 最大8インチウェハ(厚さ5mm)
測定膜厚範囲
 (nd)
100nm~40μm 10nm~20μm 3μm~300μm 15μm~1.5mm
測定波長範囲 450nm~780nm 300nm~800nm 900nm~1600nm 1470nm~1600nm
膜厚精度 ±0.2nm以内*2 ±0.2nm以内*2 - -
繰り返し精度 0.1nm以内*3 0.1nm以内*3 - -
測定時間 0.1s~10s以内
スポット径 約φ3mm
光源 ハロゲン 重水素とハロゲンの混合 ハロゲン ハロゲン
インターフェイス USB
寸法、重量 <280(W)×570(D)×350(H)mm、約24kg
ソフトウェア        
標準 ピークバレイ解析、FFT解析、最適化法解析、最小二乗法解析
オプション 材料評価ソフトウェア、ポスト解析ソフトウェア、膜モデル解析、リファレンスプレート

*1 詳細はお問合せください
*2 VLSI社製膜厚スタンダード(100nm SiO2/Si)の膜厚保証書記載の測定保証値範囲に対して
*3 VLSI社製膜厚スタンダード(100nm SiO2/Si)の同一ポイント繰り返し測定時における拡張不確かさ(包括係数 2.1)

【マルチチャンネル分光器】
紫外から近赤外領域対応の多機能瞬間マルチ測光検出器

●マルチチャンネル分光器 MCPD-6800
マルチチャンネル分光器 MCPD-6800

MCPD-6800は、分光計測・分析のための基本システムです。 瞬時に分光スペクトルの測定ができ、自由に組み上げられる測定光学系と豊富なオプション類により、さまざまな目的に応じてシステムアップができます。測定波長範囲は4タイプより選択できます。

仕様
型式 MCPD-6800
2285C 3095C 3683C 3610C
測定波長範囲(mm) 220~850 300~950 360~830 360~1100
分光器 フラットフィールド型
検出素子
(ch)
電子冷却型フォトダイオードアレイ
512 512 512 512
1素子当たりの波長幅
(nm/素子)
1.5 1.5 1.1 1.7
オプティカルファイバー 石英製ファイバー、口金φ12mm、長さ約2m
スキャン時間 16ms~65s
通信インターフェース USB、またはLAN
消費電力、電源電圧 100V/200V、100VA
寸法、重量 105(W)×215(H)×280(D)mm、約5.5kg*

*本体のみ