マイページ
言語切替

ホーム > 製品情報:分光計測機器 > インプロセス用評価機器 > フィルム成膜プロセス > 位相差フィルム・光学材料検査装置 RETS-100

位相差フィルム・光学材料検査装置 RETS-100

リタデーション(複屈折位相差)の波長分散評価、配向角(光学軸)や貼り合わせ角度の自動検出など光学フィルムの偏光特性評価に最適

製品情報

特 長
  • 検出器にマルチチャンネル分光器を採用しているため、任意波長での高精度なリタデーション(複屈折位相差)測定を可能とします。
  • 傾斜・回転ステージ(オプション)の選択により、三次元屈折率パラメータ解析などの視野角特性評価が可能です。
  • 測定対象に応じて自由な試料ステージの構築が可能です。
  • 微小リターデション(0.1nm~)が精度よく測定可能です。

 

測定項目
  • リタデーション(複屈折位相差)
  • リタデーション(複屈折位相差)の波長分散
  • サンプル倒角
  • 方位角・楕円率
  • 偏光度測定
  • 分光スペクトル測定
  • 色度測定
  • 三次元屈折率パラメータ解析
  • ヘーズ※
  • 光弾性※

 

用 途
  • 光学フィルム位相差フィルム、楕円フィルム、位相差板偏光フィルム、付加機能偏光フィルム、偏光板
  • 液晶材料、液晶セルの偏光測定偏光用光学素子、セル(TN、STN、IPS、VA、OCB)

 

仕 様

仕 様
型式 RETS-100
リタデーション測定範囲 回転検光子法:約 0 nm ~ 数10μm
光干渉法  :約 450 nm ~ 数μm
リタデーション繰り返し精度 3σ<=0.08nm*
サンプルステージ X-Yステージ 対応サイズ:最小20×20mm~最大100×100 mm
      (厚み:2.5 mm以下)
傾斜回転ステージ 対象サイズ:最小25×25mm~最大100×100mm
傾斜角度:±50°
回転角度:±180°
検出器 マルチチャンネル
分光光学系
512ch フォトダイオードアレイ
測定波長範囲 400nm ~ 800nm
波長精度 ± 0.5 nm
偏光光学系 測定スポット径 φ1,φ2,φ5,φ10 mm(アパーチャ切り替え)
透過用偏光子ユニット 平行光学系
消光比 10-5グラントムソンプリズム内蔵
自動回転(角度精度0.1°)自動脱着機構
偏光子・検光子として2ユニット用意
ファイバー 受光用ファイバー(石英製),投光用ファイバー(石英製)
測定用光源 100Wハロゲンランプ
データ処理部 パーソナルコンピュータ,モニタ
外形寸法・重量 540(W) × 580(D) × 1000(H) mm,約60kg
電源 AC 100V ±10V,1.5kVA

* 水晶波長板(約600nm、2枚型 at λ 550nm)

 

ソフトウェア

ポアンカレ表示              三次元屈折率パラメータ表示
RETS-100測定画面 ポアンカレ図 三次元屈折率パラメータ表示

関連情報

関連製品

高速リタデーション測定装置 RE-200

反射分光膜厚計 FE-3000

膜厚モニター FE-300

分光エリプソメータ FE-5000/5000S

マルチチャンネル分光器 MCPD-9800/6800

量子効率測定システム QE-2000/2100

インライン蛍光体フィルム検査システム DF-1000

セルギャップ検査装置 RETS series