ホーム > 製品情報:医用機器 > 医用機器 > 医用機器 > 炭酸ガス炭素同位体比分析装置 赤外分光分析装置POConePlus

炭酸ガス炭素同位体比分析装置 赤外分光分析装置POConePlus NEW


POConePLUSロゴ

 

呼気中の二酸化炭素に含まれている炭素の同位体比(13C/12C)の変化量を測定する赤外分光分析装置です。
(医療機器承認番号:23000BZX00214000)

 

製品に関するお問い合せ

特長

特 長
  • 呼気中の二酸化炭素に含まれている炭素の同位体比(13C/12C)の変化量を測定する赤外分光分析装置です。

測定原理

測定原理

炭酸ガス炭素同位体比分析装置 赤外分光分析装置 POConeの測定原理

 

仕様

仕 様
製品名 赤外分光分析装置POConePlus
原理 非分散赤外方式
測定項目 呼気ガス中の13CO2比率の変化量(△13CO2:単位[‰])
再現性 標準偏差 0.3‰以下(Δ0〔‰〕を10 回測定時)
直線性 相関係数 0.9995 以上、1.0000 以下
測定精度
(10回測定時)
測定誤差 ±0.3‰以内(Δ13C 値:20‰未満の場合)
測定誤差 2%以下(絶対値として)
(Δ13C 値:20‰以上の場合)
測定炭酸ガス濃度範囲 0.5%以上(保証範囲:1%~7.5%)
必要検体量 120mL/バッグ以上
測定時間 約2分 (2バッグ/1 検体測定時間)
プリンター 感熱紙出力 58mm 幅 ロール直径40mm
外部出力 USBメモリ・ホストPCへの送信(RS-232C/USB)
電源・消費電力 電源 :AC100~240V 単相50/60Hz 電圧変動10%以内
消費電力 :MAX 200VA
装置寸法 奥行き340mm×幅220mm×高さ265mm
重量 約 10kg
設置環境 温度 15~30℃、湿度 30~90%

関連情報

ページトップへ