ホーム > 動画ライブラリ > 高速ニアフィールド配光測定システム RH1000

高速ニアフィールド配光測定システム RH1000

シーリングライトのニアフィールド配光測定。
一般照明器具の評価に2次元輝度センサーを用いることで、省スペース化が可能です。
またスポットライトのように距離によって配光特性が異なるサンプルでは、1度の測定により、測定から得られた輝度配光特性をもとに、任意の位置での配光特性や照度特性を得ることができます。

 

【関連装置】
 ・高速ニアフィールド配光測定システム RH300/RH600/RH1000

 

【 関連動画 】

 ニアフィールド配光_基礎編  ニアフィールド配光_基礎編
   
 ニアフィールド配光_応用編  ニアフィールド配光_応用編
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)
   
 【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム  【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH300  高速ニアフィールド配光測定システム RH300
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定および解析  高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定および解析
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH600  高速ニアフィールド配光測定システム RH600