ホーム > 動画ライブラリ > 高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定・解析

高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定・解析

サンプルセッティング - 調整 - 測定 – 解析 の流れ
1)サンプルのセッティング ー ステージにサンプルを設置
2)調整 ー ステージを前後左右、高さ調整
3)測定 ー サンプルを±90°の範囲でで測定
   ※動画は測定の動作イメージであり実際の測定とは異なります。
4)解析 ー 解析条件をセットし、サンプルから一定距離離れた場合の照度分布評価

 

【関連装置】
 ・高速ニアフィールド配光測定システム RH300/RH600/RH1000

 

【 関連動画 】

 ニアフィールド配光_基礎編  ニアフィールド配光_基礎編
   
 ニアフィールド配光_応用編  ニアフィールド配光_応用編
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)
   
 【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム  【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH300  高速ニアフィールド配光測定システム RH300
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH600  高速ニアフィールド配光測定システム RH600
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH1000  高速ニアフィールド配光測定システム RH1000