ホーム > 動画ライブラリ > 高速ニアフィールド配光測定システム RH300

高速ニアフィールド配光測定システム RH300

プロジェクターヘッドライトのニアフィールド配光測定。
このヘッドライトはLEDを光源としてレンズ、反射板の組み合わせて小型化をしています。
LEDヘッドライトは従来の設計とは構造が異なるため、製品開発中に想定されない方向に
光線が出射される迷光の問題が発生しやすいです。この迷光となる異常光線の原因調査には
ニアフィールドによる配光測定が有効です。
GP-7(300)は上記サンプルやLEDモジュールなどの小型光源の測定用装置です。

 

【 関連装置 】
 ・高速ニアフィールド配光測定システム RH300/RH600/RH1000

 

【 関連動画 】

 ニアフィールド配光_基礎編  ニアフィールド配光_基礎編
   
 ニアフィールド配光_応用編  ニアフィールド配光_応用編
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(LiDAR編)
   
 ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)  ニアフィールド配光_アプリケーション事例(HL・テールランプ編)
   
 【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム  【LiDARを測る】高速ニアフィールド配光測定システム
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定および解析  高速ニアフィールド配光測定システム RH300 測定および解析
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH600  高速ニアフィールド配光測定システム RH600
   
 高速ニアフィールド配光測定システム RH1000  高速ニアフィールド配光測定システム RH1000